お助け道場を開設しました!

ベトナム・ホーチミン、ローカルのフォー屋さんの楽しみ方

  • 2012年4月15日

 そして、ベトナム南部では、どっさりと香草を出してくれるのが一般的です。

 目の前に美味しそうなフォーが出てきたら、すぐに食べたくなってしまいがちですが、その前に自己流のひと手間をかけるのが、地元流の食べ方です。

〔地元流の食べ方一例〕
1. リモノフィラ、ノコギリコリアンダー、バジルなど、香草は好きなだけちぎってフォーに入れましょう。
(茎や痛んだ葉などは、テーブルの下にあるゴミ箱へ)

2. お好みで生唐辛子のスライスを入れたり、レモンを絞りましょう。

3. 卓上の調味料をお好みでどうぞ。
ニンニク酢を加えたり、チリソースを加えたり、甘い味噌などもあります。

4. 全体をよく混ぜたら、スプーンを使っていただきます。
(なおベトナムは食事のマナーにはおおらかですが、麺をすすったり、どんぶりに口をつけたりしない方が良いようです)

ちなみに、卓上に揚げパンがあるお店もあります。

 揚げパンは別料金ですが、揚げパンをスープに浸して食べるもの美味しいです。

 100円前後で大満足の本場フォー。

 是非、色々な味にトライしてフォーの新たな魅力を感じていただければと思います。

 なお、今回、ご紹介したフォーがお召し上がりいただけるお店は「Quan Chu Du」という名前のお店です。「Nguyen Thi Minh Khai通り」と「Mac Dinh Chi通り」の交差点にあります。通りには「Pho So 1 Ha Noi」(ハノイのNo.1フォーという意味)という宣伝文句が大きく出ているので目立ちます。


情報提供:エス・エム・アイ・トラベル・ジャパン株式会社日本海外ツアーオペレーター協会

関連ニュース