TIFS緊急アンケート

エールフランス航空、プレエコ利用者が100万人到達

  • 2011年11月28日

 エールフランス航空(AF)はこのほど、2009年11月17日に導入を開始したプレミアムエコノミークラス「プレミアム・ボヤジャー」の利用者が100万人に到達したと発表した。100万人目はムンバイ行きのAF218便を利用したインドのビジネスマンで、AFはインドからの往復航空券2枚やAF特製スーツケースなどのオリジナルグッズをプレゼントした。

 なお、プレミアム・ボヤジャークラスは2011年12月現在、一部のデスティネーションを除くボーイングB777型機とエアバスA330型機、A340型機、A380型機に導入しており、AFの全長距離路線、67のデスティネーションで利用できる。