第6回トビィ抽選会

フィンエアー、長距離機材の客室を全面リニューアル、プレミアムエコノミーを新設

A350とA330で完了は2023年の予定
マンネルCEO、アジア路線を引き続き重視

フィンエアー(AY)は、ヘルシンキで行われたオンラインプレス発表会で、長距離用機材で実施される客室の全面リニューアルの概要を明らかにした。AYは、2億ユーロを投じて、A350型19機およびA330型8機の客室を刷新。新たにプレミアムエコノミークラスを設けるほか、ビジネスクラスとエコノミークラスもアップグレードし、機内サービスも一新する。路線への投入は2022年春から。販売は今年3月1日からの予定だ。トピ・マンネルCEOは発表会で、今回の客室刷新について「パンデミックによって、航空業界は大きな影響を受...