「あの人にインタビューして欲しい」リクエスト受付中!

豊かな食文化やおもてなしの伝統文化、観光でも選ばれる新潟にー中原八一新潟市長

未来に向けてまちづくりの大きな転換期
団体・修学旅行も積極的に誘致

江戸時代は北前船の寄港地として、安政5年の日米修好通商条約では開港5港のひとつとして、日本の流通の拠点として栄えた新潟市。信濃川によって育まれた土壌や日本海の恵みは、豊かな食文化を生み出し、京都の祇園や東京の新橋の芸妓と並び称される「古町芸妓」など独特の伝統文化も根付いた。その新潟市の観光の魅力とは。アフターコロナで目指すまちづくりとは。中原八一市長に聞いた。(聞き手:弊社代表取締役社長兼トラベルビジョン発行人 岡田直樹) -まず、新潟市のご紹介をお願いいたします。中原八一氏(...