観光産業テレワークに関するアンケート

シンガポール航空が「GDSサーチャージ」導入 1発券12ドル、日本は22年1月から適用

  • 2021年9月16日

シンガポール航空(SQ)はこのほど、GDSでの予約・発券に対して手数料を徴収する「ディストリビューション・フィー」を導入した。現在実施されているのはシンガポールやインドネシアをはじめとする7ヶ所で、日本地区については2022年1月5日以降に発券する航空券に適用される。ディストリビューション・フィーは航空券1枚につき12米ドルで、キャビンクラスや旅程に関わらず一律に課される。金額については今後導入を進めるなかで調整される可能性がある。GDSの運賃計算上は自動的に表示され、タックスコード「YR」で登録・...