今週は八ヶ岳Week!インタビュー記事を毎日配信!

主要48社、2月取扱額はコロナで18.9%減、増加は7社のみ

観光庁が取りまとめた主要旅行会社48社の今年2月の旅行取扱概況によると、海外旅行、国内旅行、外国人旅行を合計した総取扱額は前年比18.9%減の2749億2242万円となった。いずれも新型コロナウィルスの感染拡大による影響を受けて大きく減少しており、内訳は海外旅行が23.9%減の977億8016万円、国内旅行が14.6%減の1691億6530万円、外国人旅行が35.7%減の79億7696万円。総取扱額の上位10社はいずれも減少。1位のJTB(11社計)は14.6%減の1002億1214万円で、最も減少...