キャッシュレス決済キャンペーン

HIS、1月取扱高は7%減、海外・国内・訪日いずれも減少

エイチ・アイ・エス(HIS)の今年1月の旅行取扱実績によると、海外・国内・訪日旅行の3部門を合計した総取扱額は前年比7.0%減の290億763万円となった。HISと同社グループ5 社の社内取引を相殺した取扱高を合計したもので、主力の海外旅行は8.3%減の233億2589万円。そのほか国内旅行は0.1%減の37億8235万円、訪日旅行は3.1%減の18億9939万円となり、いずれも減少した。海外旅行は、香港と韓国方面の需要減に加えて、旧正月の連休が今年は1月となったこと、下旬からは新型コロナウイルスの...