キャッシュレス決済キャンペーン

旅行会社の倒産、19年度は件数・負債とも減少、3月はプラスに

東京商工リサーチ(TSR)によると、2019年度(2019年4月~2020年3月)までに発生した負債額1000万円以上の旅行会社の倒産件数は27件で、前年度の32件から15.6%減となった。前年度を下回るのも30件を下回るのも2年ぶり。また、負債総額は23億円から26.9%減の16億8200万円となり、過去20年間で最も少なかった2018年度の23億円を下回って最少となった。資本金別では1000万円以上5000万円未満が15件、500万円以上1000万円未満が5件となった一方、1億円以上の企業では発...