「あの人にインタビューして欲しい」リクエスト受付中!

阪急3社、11月の取扱額は4.3%減-外国人と国内は増加も、海外苦戦

阪急交通社と阪急阪神ビジネストラベル、阪神トラベル・インターナショナルの3社を合計した2019年11月の旅行取扱額は、前年比4.3%減の332億3100万円となった。外国人旅行が27.9%増の5億3392万円と2桁増を記録し、国内旅行も2.1%増の150億412万円と前年を上回ったものの、海外旅行が9.7%減の176億9296万円となった。海外と国内の差は、前年には約49億円あったものの、今年は約27億円にまで縮小している。阪急交通社は、海外が8.7%減の145億9197万円で外国人旅行が28.7%...