キャリチャ

全日空、豪・パース線に就航へ、来年9月からデイリー

  • 2018年12月26日

全日空(NH)は2019年9月1日、成田/パース線に就航する計画だ。NHにとってはシドニーに続く2路線目のオーストラリア路線で、世界では貨物便を含めて45番目の就航都市となる。使用機材はB787-8型機の予定で、座席数はビジネス32席、エコノミー152席。成田/パース線は、カンタス航空(QF)が11年5月まで運航していたが以降はオフラインの状態となっていた。そうした中で今回は、西オーストラリア州政府観光局(TWA)が州政府やパース空港などと共同で長年に渡って続けてきた路線誘致の活動が実を結んだ形だ。...