TIFS

非日常が常態化した年 18年本紙紙面から「観光番付」(3) 新語?ガストロノミーも

大関は「人手不足」と「生産性向上」。観光業界の人手不足は特に旅館やバスなどで顕在化しているが、即効性のある対策は見出せていない。その中で、新たな在留資格制度が来春に導入される予定だ。本紙では全旅連が外国人の就労受け入れ対象としてベトナムに絞ることなどを報じた。人手不足と相関する生産性向上も最近の観光業界のキーワード。宿泊業団体が主催するセミナーなどに本紙も足繁く通った。2019年のラグビーワールドカップ、20年の東京オリパラ、21年には関西でのワールドマスターズゲームズと続く。世界の耳目を集め、観戦...