第6回トビィ抽選会

天災と危機管理 クラツー関西国内旅行Cの対応から(2) 台風21号・延泊、事後処理…判断に悩む

一方、すでにツアー中の客の対応も池谷さんに課せられた重要事項だ。「日程通りにお帰りいただくことが第一です。鉄道が運休した場合はバスに振り替えます。添乗員からセンターには逐一連絡が入り、道路が閉鎖された、風雨が強いなど動くことが危険と判断した場合は延泊という措置をとります」。ただ、この時がトラブルにつながりやすいのだという。「帰らせろ、というお客様もいますし、延泊の場合、お客様にも負担いただかなくてはなりません。添乗員が現場で安全を第一にした対応であること、道路状況や、大阪に到着後の公共交通機関の情報...