今週は八ヶ岳Week!インタビュー記事を毎日配信!

田端新長官、観光ビジョン実現に向け抱負「高次元施策を一気に」

  • 2018年8月22日

7月31日付で新たな観光庁長官に就任した元国土交通省審議官の田端浩氏は8月22日、初めての記者会見を開催し、2020年の訪日外客数4000万人・消費額8兆円を目標に掲げる「明日の日本を支える観光ビジョン」の達成に向けて、複数回にわたり「高次元の施策を一気呵成に進める」と強調した。1月7日に徴収が始まる国際観光旅客税(いわゆる出国税)による財源を「ストレスフリーで快適に旅行できる環境の整備」など3分野に投入し、訪日旅行の振興などにより「観光先進国化」をめざす考え。田端氏はこの日、一般誌向けと業界誌向け...