ビズリーチ
マリオット

外務省、海外での麻疹・風疹に注意喚起、イタリアでも増加

外務省はこのほど海外安全ホームページで、海外旅行先での麻疹(はしか)・風疹感染について、注意喚起のための広域情報を発出した。アジア・アフリカ・ヨーロッパなどで感染例が多く報告されていることを受けたもの。日本人による輸入症例を発端とする国内での集団感染も発生していることから、旅行者には海外ではこれらの感染リスクがあることを認識し、麻疹・風疹の予防接種を2回受けていない人にはワクチン接種を検討するよう呼びかけている。麻疹は感染力が非常に強い、空気感染や飛沫感染によって簡単に人から人に感染する急性のウイル...