「あの人にインタビューして欲しい」リクエスト受付中!

米国政府、タイ航空会社の新規就航など禁止-国交省は対応変えず

  • 2015年12月2日

米国連邦航空局(FAA)は12月1日、タイの航空当局の安全基準をカテゴリー1からカテゴリー2に引き上げた。国際民間航空機関(ICAO)が6月18日に、タイに対し「重大な安全上の懸念(SSC)」を表明したことなどを受けたもので、これによりタイ国籍の航空会社は、米国への新規就航や増便などができなくなった。なお、既存便の運航は継続可能としている。カテゴリー2は、当該国において国際基準に従い航空会社を監督するための必要な法律や規制が不十分である、または民間航空局において技術的な専門知識や訓練を受けた人材、記...