キャッシュレス決済キャンペーン

エアアジアJ、4月から中部/新千歳、仙台、桃園線に-事業許可取得

エアアジア・ジャパンは10月6日、国土交通省から航空運送事業許可を取得するとともに、2016年4月上旬を目途に中部/新千歳、仙台、台北(桃園)線の3路線に就航する計画を発表した。関係当局の認可が前提となる。エアアジアグループCEOのトニー・フェルナンデス氏は、今回の事業許可取得に際し「日本の空に戻って来られることを光栄に思う」とコメントした。エアアジア・ジャパンによれば、3路線はいずれも、訪日外国人旅行者の需要の取り込みを意識した上で決定。新千歳線については外国人旅行者における北海道の人気の高さを、...