「あの人にインタビューして欲しい」リクエスト受付中!

中部、小型ジェット着陸割引を延長、フジドリーム就航など期待

  • 2015年3月24日

中部国際空港は2011年度から実施している、国内線で運航される100席以下の小型ジェット機に対する着陸料の割引制度を、2015年度と2016年度についても実施する。同制度は、機材の小型化への対応や、航空ネットワークの拡大に向け、新規就航や増便を対象に着陸料を80%割り引くもので、今回が2回目の更新となる。同制度の利用例としては、2014年夏ダイヤにおけるアイベックスエアラインズ(FW)の中部/仙台便の増便があり、この時は週2便から週3便に増やしている。同空港では、2016年以降に就航を検討しているフ...