「ベンダーさん」を今すぐフォローしよう!

国内旅行業況、2期連続改善-3ヶ月後はマイナス予想

  • 2014年12月17日

日本旅行業協会(JATA)が11月7日から26日、会員各社に対し実施した旅行市場動向調査で、2014年10月から12月の国内旅行のDI値(※)は8となり、前期(2014年7月~9月)から7ポイント増加し、2期連続の改善となった。9月時点の予想も2ポイント上回っている。方面別では京阪神、東京、奄美・沖縄、九州の4方面でプラスとなった。団体旅行の上昇が継続し、シニアも続伸した。旅行会社によると、海外から国内へとシフトしている部分も見受けられるという。業態別では、リテーラー2が12ポイント増と2桁増。イン...