「ベンダーさん」を今すぐフォローしよう!

海外旅行業況、緩やかな回復継続、ビジネス需要が増加

  • 2014年9月17日

日本旅行業協会(JATA)が8月7日から28日まで、会員各社に対し実施した旅行市場動向調査で、2014年7月から9月の海外旅行のDI値(※)はマイナス21となり、前期(2014年4月~6月)から2ポイント改善した。6月時点では、11ポイント改善しマイナス12になる見込みだったが、JATAによると中国、韓国、タイの需要の低迷や、円安などで海外旅行から国内旅行へとシフトする動きもあり、見通しよりも下回った。4月から6月は3ポイント改善しマイナス23となっており、JATAでは緩やかな回復は継続していると見...