「あの人にインタビューして欲しい」リクエスト受付中!

08年の海外邦人援護統計、2.5%増の1.6万件−疾病が増加、犯罪被害は続減

  • 2009年8月24日

外務省がこのほどとりまとめた2008年の海外邦人援護統計によると、日本の在外公館と財団法人交流協会が取り扱った海外での総援護件数は、前年比2.5%増の1万6364件、総援護対象者は1万8098人、死亡者は12.4%増の615人となった。擁護の理由別では、疾病が9.8%増の961件、12.4%増の1013人と増加。死亡者の増加も疾病の増加によるところが大きいようだ。一方、全体の3割前後を占める犯罪被害件数は2.1%減の5574件となり、2004年から連続して減少した。犯罪被害の人数は3.6%減の599...