お助け道場を開設しました!

取材ノート:アメリカ入国審査の現状、「訪れたくなる」イメージ向上の鍵

  • 2009年5月27日

「ビジター・フレンドリーな国アメリカ」へ アメリカ国土安全保障省(DHS)はマイアミで開催された「インターナショナル・パウワウ2009」で大規模なブースを設置し、旅行業界の人々にUS-VISITプログラムなど、入国審査にかかわるさまざまな事柄に理解を求めた。5月19日には特別記者会見を開き、電子渡航認証システム(ESTA)や生体認証システム、新しい出国手続きシステムなどの説明をした。現在、USトラベル・アソシエーションを中心とする米国の旅行業界関係者は、ここ数年懸案となっている旅行促進法(T...