TIFS

観光庁「宿泊施設を核とした観光地のDX推進に向けた実証事業」、飯坂温泉旅館組合など11件選定

観光庁は10月26日、公募していた「宿泊施設を核とした観光地のDX推進に向けた実証事業」の選定事業11件を発表した。同事業は、地域の観光産業の中心的存在である宿泊施設、地域の観光関係事業者らが持つデータを活用、連携することで、事業者間での相乗効果や地域全体の収益最大化、宿泊客の利便性向上につなげることを目指して実証事業を行うもの。8月に公募していた。選定された事業は次の通り。福島県福島市飯坂温泉地区DX・顧客データ活用推進事業(飯坂温泉旅館協同組合)温泉街情報共有によるお客様滞在価値向上と地域売り上...