travelvision complimentary

コロナで旅行会社の信用失墜、回復に向けた努力を-旅行産業経営塾OB会シンポジウム

「旅行会社を使わないほうが格好いい」に対抗
5年後の旅行業界を旅行会社社員・学生が議論

旅行産業経営塾OB会はツーリズムEXPO2022の業界日である9月23日、会場内でシンポジウムを開催した。テーマは「5年後の観光業「勝ち残り戦略」~大学生と業界人が描く未来図」で、基調講演は日本航空(JAL)や韓国観光公社(KTO)、日本総合研究所などを経て現職に就いた、神奈川大学国際日本学部教授の島川崇氏が担当。さらに観光業を志す学生と旅行会社の社員が6グループに分かれて5年後の観光業に関して討論し、発表をおこなった。シンポジウムの冒頭に登壇した、旅行産業経営塾OB会会長でブルーム・アンド・グロウ...