「あの人にインタビューして欲しい」リクエスト受付中!

メキシコ メキシコシティ、「新型コロナウイルス」に関する最新情報 (主要観光地の状況)

  • 2021年9月30日
  • 出典:OTOA

メキシコでは昨年2020年2月末に最初のコロナウイルスによる感染が確認されて以来、パンデミックによる不便な生活が一年半以上続いておりますが、今夏の新学期からは対面登校を再開する学校も増え、第3波も下火になりつつあります。

街には人出が戻り、ワクチンを1回以上接種した人は国民の約半数となりました。

以下にメキシコシティの主要観光地の状況をご案内いたします。

■ 概要(メキシコシティ及び周辺)

* 国立人類学博物館

10:00~17:00 一般公開中、日曜と月曜は閉館日。

1日の入場者を1,000名までに制限中。

よって早い時間帯での訪問がおすすめです。

* ソチミルコ

毎日09:00~19:00の時間にて営業中。

* ルイス・バラガン邸

開館中(月~金曜のみ)。 要予約。

* テオティワカン遺跡

毎日 09:00~15:00 一般公開中。

1日の入場者を4,000名までに制限中。

よって早い時間帯での訪問がおすすめです。

また、現在はピラミッドには登ることはできません。

以上、ご注意ください。

情報提供:株式会社メキシコ観光日本海外ツアーオペレーター協会