コワーケーションドットコム

「安全な送迎」社是にさまざまな団体旅行をサポート —西鉄観光バス代表取締役社長 中倉淳一氏

コロナ禍でオンライン修学旅行を提供
移動制限緩和で需要の急回復に期待

-今後のリアル旅行会社との関係についてお聞かせください。

中倉 弊社は旅行会社からのオーダーがほとんどを占めています。特に大手旅行会社とのお付き合いは多く、協業という意味で切っても切れない縁です。逆に、旅行会社から頼られる観光バス会社であるべきだと思っています。その関係性は今後も変わりません。大手、中小に関わらず、さまざまな形で旅行会社と一緒にできることをやっていきたいと考えています。

-今後の需要回復はどのように予測されていますか。

中倉 政府はワクチン接種が希望者全員に打ち終わるのは11月頃と言っています。「ワクチン・検査パッケージ」が導入されて、公に移動の制限が緩和されれば、一気に需要は高まるのではないでしょうか。年末に間に合う可能性も十分にあると思っています。旅行に行きたくてウズウズしている人は多く、その人たちが12月のオフシーズンでも動くのではないかと期待しているところです。

-最後に、読者である観光事業者に向けてメッセージをお願いします。

中倉 お土産、ホテル、旅館などいろいろな観光業がありますが、私たちは、そこにお客様をお送りするほぼ一心同体のような存在です。厳しい状況は同じですが、今は耐え忍ぶしかないというのが正直なところです。とはいえ辛抱だけでは生き残れませんので、オンライン旅行など新しいことに柔軟に対応していくことも大切。柔らかい発想が必要になってくると思います。

 それでも、昨年の「Go Toトラベル」で見られたように、旅行に行きたいと思っている人は多いと思います。ワクチン接種が進み、治療薬が開発されるなどして、世の中が旅行に対して肯定的になってくると、必ず需要は高まり、私たちのバスで多くのお客様を観光施設や宿泊施設にお送りできるようになるでしょう。

-ありがとうございました。