KNT-CT、組織変更でグループ事業戦略本部などを廃止、担当業務変更も

  • 2021年9月17日

 KNT-CTホールディングスは、9月17日の取締役会で組織改正と取締役ならびに執行役員の担当業務の変更を発表した。

 10月1日より新・近畿日本ツーリストの発足に伴い、グループ事業戦略本部を廃止する。同本部は連結子会社などグループ全体の事業戦略を策定・推進していた。今後のグループ連携業務は社長室に移管するという。また、東京オリンピック・パラリンピック事業推進部も12月31日付けで廃止となる。

 一方、2025年の大阪・関西万博とその後の統合型リゾート施設の開発に向け、大阪・関西万博事業準備室を10月1日より設置する。

 組織改正により取締役の担当業務の変更、執行役員の選任および担当業務の変更も発表された。詳細は以下の通り。

取締役の担当業務の変更ならびに執行役員の選任および担当業務の変更について (2021年10月1日付)

氏名新担当業務現担当業務
取締役の担当業務の変更
常務取締役
瓜生修一氏
IT企画部担当
[KNT-CT・ITソリューションズ
社長を兼務]
IT企画部担当、
グループ事業戦略本部長
[KNT-CT・ITソリューションズ
社長を兼務]
執行役員の選任
中峰秀紀氏近畿日本ツーリスト首都圏
執行役員 管理部部長
執行役員の担当業務の変更
青木淑浩氏大阪・関西万博事業準備室長
東京オリンピック・パラリンピック
事業推進部長(12月31日まで)
グループ事業戦略本部
東京オリンピック・パラリンピック
事業推進部長
村上さちえ氏社長室部長グループ事業戦略本部部長
近藤基幸氏(退任)総務広報部長
中峰秀紀氏総務広報部長(新任)


関連ニュース