ビズリーチ
マリオット

オーストラリア、「新型コロナウイルス」に関する最新情報

  • 2021年1月19日

オーストラリアにおける新型コロナウイルス(COVID-19)に起因する、各州の状況をお知らせいたします。

長い間市中感染が報告されていなかったクイーンズランド州において、ブリスベンの海外帰国者が強制検疫期間滞在するホテルのスタッフに新型コロナウイルス感染が確認されました。

■ オーストラリア各州で実施されている州境制限

◎ ニューサウスウェールズ州(シドニーなど)

州指定制限地域に滞在歴がある場合を除き、検疫無しで入州を許可。オンライン登録なし。

◎ ビクトリア州(メルボルンなど)

州指定制限地域に滞在歴がある場合を除き、検疫無しで入州を許可。オンライン登録なし。

〔入州禁止地域〕

 ニューサウスウェールズ州のシドニー大都市圏及び周辺地域、

 クイーンズランド州のブリスベン及び周辺地域。原則入州不可。

〔ビクトリア州政府指定制限エリア〕

 https://www.coronavirus.vic.gov.au/travel-restrictions-new-south-wales

◎ オーストラリア首都特別地域(キャンベラ)

州指定制限地域に滞在歴がある場合を除き、検疫無しで入州を許可。オンライン登録なし。

〔原則入州不可〕

 ニューサウスウェールズのシドニー大都市圏。

◎ クイーンズランド州(ゴールドコースト、ケアンズなど)

州指定制限地域に滞在歴がある場合を除き、検疫無しで入州を許可。オンライン登録なし。

〔ホットスポット〕

 シドニー大都市圏及び周辺地域。

 24時間前、もしくはできるだけ近いタイミングでオンライン申請要。

〔クイーンズランド州政府指定制限エリア〕

 https://www.qld.gov.au/health/conditions/health-alerts/coronavirus-covid-19/current-status/hotspots-covid-19

◎ 南オーストラリア州(アデレードなど)

州指定制限地域に滞在歴がある場合を除き、検疫無しで入州許可。

入州まで、または入州時にオンライン登録要。

〔入州禁止〕

 ニューサウスウェールズ州のシドニー近郊、ウロンゴン、セントラルコースト。原則入州不可。

〔南オーストラリア州政府指定制限エリア〕

 https://www.covid-19.sa.gov.au/restrictions-and-responsibilities/travel-restrictions#sa

◎ 西オーストラリア州(パースなど)

州指定制限地域に滞在歴がある場合を除き、検疫無しで入州を許可。オンライン登録要。

〔ローリスク州〕

 ビクトリア州。14日間の自己検疫。

〔ミディアムリスク州〕

 ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州。原則入州禁止。

〔西オーストラリア州政府指定制限エリア〕

 https://www.wa.gov.au/organisation/covid-communications/covid-19-coronavirus-controlled-interstate-border?1

◎ タスマニア州(ホバートなど)

州指定制限地域、施設に滞在歴がある場合を除き、検疫無しで入州を許可。

入州の3日前までにオンライン登録要。

〔中リスク地域〕

 ニューサウスウェールズ州のシドニー大都市圏、ノーザンビーチ、ウロンゴン。

 クイーンズランド州のブリスベンと周辺自治体。14日間の強制検疫が必要。

〔タスマニア州指定リスク地域〕

 https://coronavirus.tas.gov.au/travellers-and-visitors/coming-to-tasmania/travel-alert

◎ ノーザンテリトリー準州(エアーズロック、ダーウィンなど)

州指定制限地域に滞在歴がある場合を除き、検疫無しで入州を許可。

入州の7日前までにオンライン登録要。

〔ホットスポット指定地域〕

 ニューサウスウェールズ州のシドニー西部近郊地区。14日間の強制検疫が必要。

〔ノーザンテリトリー準州指定ホットスポット〕

 https://coronavirus.nt.gov.au/travel/quarantine/hotspots-covid-19

上記はオーストラリア国内間の移動に関する州境移動の制限に関する情報です。

全ての州においてオーストラリア国民、永住者、特別な許可を所持する人を除き、海外からオーストラリア国外への入国は認められておりません。

■ オーストラリアへの渡航前の新型コロナウィルス検査の義務化

2021年1月22日(金)より、オーストラリアへの渡航に際し、出発前72時間以内のPCR検査の陰性証明が必要となります。

オーストラリアへの航空機チェックイン時に、英語で下記の情報が記載された陰性証明を提示。その陰性証明書は印刷された紙の証明書の他、Eメールなどの電子データによる提示も可能です。

〔記載内容〕

1) 旅行者の氏名、生年月日

2) 検査結果(「Negative(陰性)」や「Not Detected(検出されない)」など)

3) 実施された検査方法(PCR検査など)

4) 検体が収集された日付

5) 検査結果が承認された日付と承認担当者の氏名

6) 検査を実施した検査室・診療所・施設等の名称と住所

7) 検査を実施した検査室・診療所・施設等が所属する認定機関(わかる場合)

航空機搭乗時に4歳以下の子供は、この陰性証明書は不要です。またニュージーランドから「グリーンゾーン」のフライトでオーストラリアに到着の場合も陰性証明書は必要ありません。

オーストラリアの空港にて、トランジット(乗継)のみで第三国へ移動する場合でも、この陰性証明書は必要となります。また、新型コロナウィルスのワクチン接種者であっても陰性証明書は必要です。

---

■ オーストラリア国内感染者数

1月18日時点のオーストラリア国内の新型コロナウイルスの感染者数、及び死者数は以下の通りです。

* オーストラリア全土感染者数: 28,595名

 (ACT=118、NSW=5,074、NT=93、QLD=1,294、SA=593、TAS=234、VIC=20,428、WA=887)

* オーストラリア全土死者数: 909名

※オーストラリア政府保険局 コロナウィルスの現況と症例者数

 https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-ncov-health-alert/coronavirus-covid-19-current-situation-and-case-numbers

以上、ご注意ください。

情報提供:株式会社トランスオービット日本海外ツアーオペレーター協会

関連ニュース