観光産業テレワークに関するアンケート

Reluxが大阪に関西拠点新設、西日本での展開強化

  • 2018年12月6日

(左から)矢田貝氏、取締役兼営業本部長 の塩川一樹氏  国内宿泊施設の予約サイト「Relux」を運営するLoco Partnersは12月5日、大阪に関西営業所を開設した。同社は東京本社に加え、2017年5月末に上海、8月に沖縄に拠点を開設しており、4ヶ所目の拠点となる。関西営業所を開設することで関西エリアでの営業体制の強化と組織基盤の拡大をはかるとともに、将来的には中部・四国エリアの営業を強化し、観光産業の活性化につなげたい考え。

 Loco Partnersによれば、Reluxでは現在2300軒の宿泊施設を掲載しているが、このうち500軒は関西エリアに位置。関西エリアは宿泊施設の稼働率も高く、旅行者のポテンシャルが高いこと、2025年には大阪万博が開催される予定であることから、国内外の観光客による宿泊数の増加が見込めることなどを受け、拠点の設立を決めたという。今後は九州や北海道などへの拠点展開も検討中だ。

 関西営業所の責任者は、営業本部営業1部営業1グループ関西チームの矢田貝栄治氏が担当。同氏は16年10月にLoco Partnersに入社後、営業としてこれまでに約500施設を担当しており、10月から関西拠点立ち上げリーダーを務めていた。

▽関西営業所
所在地:〒530-0004
大阪府大阪市北区堂島浜1-4-4 アクア堂島フォンターナ3階(Reqree堂島内)

関連ニュース