キャリチャ

JAL、「DEAN&DELUCA」とコラボ、欧米豪路線で新機内食

  • 2019年11月27日

「AIR DEAN&DELUCA」イメージ 日本航空(JL)は12月1日から、一部を除く欧米豪方面への国際線で新機内食「AIR DEAN&DELUCA」を提供する。DEAN&DELUCAを日本で展開するウェルカムとの初のコラボレーションとして企画したもので、12月1日から2月29日にかけてプレミアムエコノミークラスとエコノミークラスで提供する。

 メニューは、ニューヨークで人気という「チキンオーバーライス」をアレンジしたもので、コールスローとケイジャンチキンをターメリックバターライスの上に配したという。

 対象路線は成田発のシカゴ、ダラス・フォートワース、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、シアトル、サンディエゴ、バンクーバー、フランクフルト、ヘルシンキ、メルボルンと、羽田発のニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン(JL043便)、パリ、そして関空発のロサンゼルス行き。いずれも到着前の2食目として提供する。

関連ニュース