キャリチャ

マンダリン、ロシアに進出、21年にモスクワで開業

  • 2018年10月7日

ホテルの建設予定地  マンダリンオリエンタルホテルグループはこのほど、2021年にモスクワでホテルとレジデンスを開業する計画を発表した。ロシアへ出店は初めて。モスクワの大手不動産開発会社であるキャピタル・グループとの運営受託契約を締結した。

 「マンダリンオリエンタルモスクワ」は市内中心地を流れるモスクワ川沿いの、対岸にクレムリン宮殿を臨むソフィスカヤ河岸通りに建設する予定で、スイートを含む客室は全65室と比較的小規模。館内にはダイニング2軒、ラウンジバー、スパ、屋内プールを備えたフィットネス施設などを設ける。レジデンスは137室で、外資系ホテルブランドによるものは同市内では初めて。

関連ニュース