DXに関するアンケート

エチオピア航空、ザンビア共和国のンドラに就航へ、週3便

  • 2013年2月19日

 エチオピア航空(ET)は3月31日、ザンビア共和国のンドラへ週3便で就航する。ンドラはETの国際線路線での72番目の就航地となり、アフリカでは45番目の就航地となる。またザンビア共和国では、ルサカに次いで2番目の就航地となる。使用機材はボーイングB737型機で、運航曜日は日、火、木の計画。

 外務省によると、ザンビアは南部アフリカの民主的かつ政治的に安定した国家で、日本にとっては銅やコバルトなどの鉱物資源の供給国として重要な位置を占めている。2009年8月には、「ンドラ市及びキトウェ市道路網整備計画」のため、総額26億9200万円を限度とした一般プロジェクト無償資金協力を決定し、書簡を交換している。