お助け道場を開設しました!

NH、「スーパージャンボ」ボーイング747SR-100を3月10日で退役に

  • 2006年1月14日
 全日空(NH)はボーイング747SR-100型機の運航を3月10日をもって終了する。スーパージャンボのラストフライトは鹿児島発羽田行きのANA624便。当日は27年間の運航に感謝を込め、報道関係者を対象に記念行事を開催する。また、NAセールスではラストフライトに登場する1泊2日の「さよならボーイング747SRツアー」を1月30日に発売する予定だ。
 ボーイング747SRは1979年に就航。当時、世界で初めて500人乗りを可能にした大量輸送時代を象徴する飛行機で、「スーパージャンボ」の愛称で親しまれていた。NHでは1989年までに最大23機のスーパージャンボを運航し、全機材105機の約22%を占めていたという。