TASAキャンペーン

新着コメント一覧

um

とてもいい方法だと思いました。 先生とのしがらみ等にとらわれることもないですし、学生がプレゼンを聞くということも勉強になると思います。

もっと見る

15時間前 1

空飛ぶペンギン

修学旅行の受け入れホテル、というイメージでした。 経営難の際は人員整理を進めているので、残っている人の労働量と経営状況は一致しないですよね。

もっと見る

18時間前 0

空飛ぶペンギン

大手と呼ばれる旅行会社が次々と海外商品を売り出しましたね。 JATAのロードマップは一か月遅かったかなという印象です。 GWにも話題にあがりましたが、現地で陽性となった時が心配です。 その点にもスポットを当てていただきたいですね。

もっと見る

18時間前 0

burabura

観光業界に限らず、どの分野に関しても「投資しない」ということが元凶だと思います。 給料が上がらない→安いものしか買わない→企業が儲からない→給料が上がらない… このスパイラルの結果、日本は「安い国」になってしまいました。 そろそろ勇気を出して、この逆のスパイラルに踏み出してほしいものです。 マーケティングに関して、本質を突かれていて、大変参考になりました。 個人的にDMOは関わりがありませんが、企業単位でも生かせる考え方だと思いました。

もっと見る

18時間前 3

okinawajin

「民泊」とひとくくりにして11%程度の回答率なので何とも言えませんが、これからの日本は空いているインフラ資本の活用(空き家対策)などは中途半端なホテルがどんどん建つよりはシェアリングサービスとして有効だと思います。インバウンドや需要過多だからではなく超長期滞在やサブスクで居住地を転々としたり等々。 経営としては1つや2つの施設では割に合わないと思いますのでこの際包括して運営する事業者が増えれば良いと思いますが。

もっと見る

18時間前 1

ヴェイパートレイル

6月から韓国への観光ビザも取得できるようになるみたいなので、今後徐々に日韓の行き来が増えてきそうですね。

もっと見る

19時間前 0

nacco

個人旅行の問い合わせも増えてきましたが、こういった状況を目の当たりにするとまだまだハードルが高いと感じられる方も、特にご年配のご旅行者にはたくさんいらっしゃるのかなと感じました。(旅行会社でうまくフォローできればいいですが、国ごとに異なるのもややこしいですね) 日本では外国の方が歩いていると「え、なんで?」とまだ見られてしまいがちですが オーストラリアでは観光客の方に対してももう、不思議な目線向けなどはないのでしょうか。

もっと見る

19時間前 3

yu_king

前のハワイのレポートの時にも同じようなことを書きましたが、押さえておくポイントは2つ。 この筆者の方の体験は4月20日なので、1ヶ月前のものということ。だから、「ふーん」と思っておくだけでいい。 もう1つは、現地に慣れてる方の体験談をそのままお客様には伝えないこと。 渡航者のコミュニケーション能力や経験などの違いで空港の出入国の感じ方は、人によって大きな隔たりがある。 だから、現場サイドがしっておくべき情報は、ランドオペレーターが寄せる「できること」の体験談や知識ではない。 海外になれていない人、もしくは帰国時の検査で海外で陽性になってしまった時の、「できないこと」の情報をどれだけ持っているかである。 陽性反応がでたら、どんな待遇なのか、自分でしなきゃいけないことはなんなのか、旅行会社がいて良かったと思った場面はなんなのか。 なにが言いたいかというと、「こうやったらできた」という成功した人の体験談よりも、「こうしたらできなかった」という失敗した人の体験談・知識のほうが何倍も役に立つってこと。 自分で失敗してみるのが本当は1番いい。 だから、自分に知識がないからと新しいことでもビクビクする必要はない。 誰だって、間違いながら生きてるんだからと気楽に失敗を重ねながら、自分に必要な情報と、捨てる情報をピックアップしよう。

もっと見る

20時間前 3

emimo

公務員御用達ホテルとは知らなかったが、修学旅行生など一般客の受け入れもしており、コロナ禍には受け入れ施設としてかなりの仕事量を強いられたにも拘らず、経営難で全解雇とは職員の方々にとっては憤りしきりで納得がいくはずもないだろう。 只、ここまできたらホテル閉鎖は避けられず、せめて職員の方々には誠意をもって最善を尽くした再就職支援を行って頂きたい。

もっと見る

20時間前 0

Alex Debs

一時合同会社

It is true that we can give them credit for finally releasing some information on what they are aiming for. Nevertheless, I am once again so disappointed that they don't learn from their past errors with the GoTo: How come do we, members of JATA, hear the launch of the 50(!) pax group tours at the same time as the general public two days ago? Meanwhile, JTB Singapore has already launched their marketing towards those monitoring tours yesterday (Link: https://tinyurl.com/2xx8c7t8 ) and no one would be surprised if we hear clients are already on tour in just a few days. As a JATA small member, we will probably need to submit a complicated application that will take two months to be approved to become an "accredited monitoring agency" right in time for borders reopening. As other comments noted, the trust towards JATA from its SME members is beyond broken at this stage and I sincerely wonder if they have any remorse. Two years into this crisis and nothing has changed on their way of doing business while we suffocate in silence.

もっと見る

21時間前 5