キャッシュレス決済キャンペーン

ベンダー企業利用規約

ベンダー企業利用規約(以下「本個別規約」といいます)は、株式会社エフネス(所在地:東京都渋谷区神宮前2-19-16)(以下「当社」といいます)トラベルビジョン事業部が提供する「ベンダーさん」サービス(以下「本サービス」といいます)に参画する法人および事業主(以下、「ベンダー企業」と言います)の利用条件を定めるものです。

本サービスをご利用するベンダー企業は、本個別規約の全ての条件に同意したものとみなされます。

また、トラベルビジョン利用規約と本個別規約の内容が異なる場合は、本個別規約が優先して適用されるものとし、本個別規約に記載のないものについては、トラベルビジョン利用規約に準ずることといたします。

第1条(ベンダーさんサービスについて)

  1. 本サービスは、当社と契約または合意しているベンダー企業がトラベルビジョン事業部の提供するサービス内において、同サービスの利用者(以下、「利用者」といいます)に向けて、情報を発信することができる機能、及びそれに付随する機能をいいます。
  2. ベンダー企業は本サービスにおいて、以下の機能を利用することができます。ただし、c 及び d の機能は、次条第2項・第3項に定める書面による本利用契約の締結により利用することができます。
    1. 求人情報の発信
    2. 優待情報の発信
    3. 各ベンダー企業が周知したい情報の発信
    4. その他、前各号に付随する機能・サービス
  3. ベンダー企業は、コンピュータ端末、通信機器、通信回線その他ベンダー企業が本サービスを利用するうえで必要となる利用環境を、自らの費用と責任で調達、保持および管理するものとします。
  4. 各ベンダー企業が利用できる機能の範囲及びそれに係る対価、またそれらに付随する取り決めは別途締結される個別契約において定められることとします。

第2条(契約の成立)

  1. ベンダー企業が本サービスの利用を申し込み、当社がそれを承諾したときに本個別規約を内容とする利用契約(以下、「本利用契約」といいます。)が成立します。
  2. ベンダー企業が第1条第2項に定める c 及び d の機能を利用したい場合は、前項にかかわらず、本規約の内容を承諾した上で、当社所定の申込書(以下、「申込書」といいます。)に必要事項を記載し、当社に提出することにより、本サービスの利用申込みを行うものとします。
  3. 当社が前項の申込書受領後申込みを承諾した場合には、本利用契約が、申込書に記載された申込日をもって成立します。
  4. 当社は、以下各号のいずれかに該当する場合には、利用申込みを承諾せず、または本利用契約を取り消すことがあります。
    1. 申込書の記載内容に虚偽の事実が存在する場合
    2. ベンダー企業が、本サービスまたは当社の提供する他のサービスの料金等の支払いを現に怠り、または怠るおそれがあると当社が判断したとき
    3. ベンダー企業に、本サービスを提供することが技術上著しく困難なとき
    4. ベンダー企業が本個別規約のいずれかに違反している、またはそのおそれがあると当社が判断したとき
    5. その他当社の業務の遂行上支障があるとき
  5. ベンダー企業は、第2項の申込書に記載した届出事項に変更が生じた場合には、遅滞なく変更後の内容を当社に書面にて届け出るものとし、ベンダー企業が当該届出を怠ったことにより、ベンダー企業に何らかの損害が生じた場合、当社は一切の責任を負わないものとします。

第3条(ベンダー企業IDおよびパスワードの管理)

  1. ベンダー企業は、自己の責任において、本サービスのベンダー企業IDおよびパスワードを適切に管理するものとします。
  2. ベンダー企業は、いかなる場合にも、ベンダー企業IDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与し、もしくは第三者と共用することはできません。当社は、ベンダー企業IDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、そのIDを登録しているベンダー企業自身による利用とみなします。
  3. ベンダー企業ID及びパスワードが第三者によって使用されたことによって生じた損害は、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。

第4条(発信情報にかかる取り扱い等)

  1. ベンダー企業は、公序良俗に則った範囲において求人情報・優待情報・その他各ベンダー企業が周知したい情報を発信・登録することができます。
  2. ベンダー企業は、本サービスを利用して発信・登録した情報(企業情報を含むアップロードした全ての文章、画像、映像等を含む)の著作権については、当該ベンダー企業その他既存の権利者に留保されるものとします。
  3. ベンダー企業は、本サービスの機能の利用にあたり、以下の行為・表現を含み、または含むと当社が判断する内容を発信・登録してはなりません。
    1. 職業安定法、男女雇用機会均等法、雇用対策法その他関連法に違反する内容
    2. 景品表示法関係法令その他関連法に違反する内容
    3. 暴力的な表現
    4. 露骨な性的表現
    5. 人種、国籍、信条、性別、セクシャルアイデンティティ、性的志向、社会的身分、門地等による差別につながる表現
    6. 自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現
    7. その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現
    8. 以下に該当し、または該当すると当社が判断する行為・表現
      1. 性行為やわいせつな行為を目的とする表現
      2. 面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為
      3. 当社、利用者、または第三者に対する事実に基づかない批判を含む表現
      4. 当社、利用者、または第三者に対する嫌がらせや誹謗中傷を含む表現
      5. 当社、利用者、または第三者に不利益、損害または不快感を与える表現
      6. 当社、利用者、または第三者に対して意図的に虚偽あるいは真偽が定かでない情報を含む表現
      7. その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
    9. 宗教活動または宗教団体への勧誘行為
    10. 他人になりすまして情報を発信する行為
    11. その他、当社が不適切と判断する行為
  4. 当社は前項に違反する内容と認めた場合、ベンダー企業の同意なく発信・登録ないしアップロードした文章、画像、映像等を削除できるものとします。
  5. ベンダー企業は、トラベルビジョン利用規約第2条(著作権)第3項に定めている通り、ベンダー企業が投稿した情報が引用されたり、当該ページにリンクが貼られる可能性があることを予め承諾します。
  6. ベンダー企業が発信・登録した情報の内容に関して問題が発生した場合、ベンダー企業は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第5条(当社の責任)

  1. 当社は、次の各号について一切保証しないものとします。本サービスの利用に際しては、ベンダー企業自身が自らの責任で情報を発信することとします。
    1. 本サービス上で提供される全ての情報(本サービスとして、および本サービス上に表示される、第三者が管理・運営するリンクサイト内に含まれる一切の情報等を含み、以下同様とします)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等
    2. ベンダー企業が本サービス上において提供される情報を利用して第三者と交渉または予約、もしくは契約の申込または締結等を行う場合において、当該行為に関する一切
    3. 本サービスおよび本サービスを通じて入手できる商品、役務、情報等が利用者の希望または期待を満たす適切なものであること
    4. 本サービスの提供に不具合、エラーまたは障害が生じないこと
    5. 本サイトに関連して送信される電子メール、ウェブコンテンツ等に、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれていないこと
    6. 本サービスの存続または同一性が維持されること
  2. 当社は、ベンダー企業の本サービスの利用、または利用不能により生じる一切の損害(本項各号に定める損害や、ベンダー企業が発信・登録した情報の内容に関してベンダー企業及び利用者または第三者に生じた損害、精神的苦痛、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益を含みますが、これらに限りません)につき、当社に故意または重過失がない限り、当社は一切その責任を負わないものとします。
    1. 本サービスを介して行う、ベンダー企業または第三者が提供するコンテンツのダウンロード、および、ベンダー企業または第三者が管理・運営するリンクサイトへのアクセス等の行為により、利用者に生じた損害
    2. 当社が相当の安全策を講じたにもかかわらず、本サービスの無断改変、本サービスに関するデータへの不正アクセス、コンピュータウィルスの混入等の不正行為が行われ、これに起因して利用者に生じた損害
    3. 通信回線やコンピューターの障害等による、当社のサーバーやシステム、本サービスの中断、遅延、中止、データ消失等により生じた損害
  3. 当社が責任を負う場合であっても、当社の責任は現実、直接かつ通常の損害(本サービスの代金額(継続的なサービスの場合は1か月分相当額)を上限とします。)に限られるものとし、ベンダー企業に発生した機会の逸失、業務の中断、又は間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益に対して、例え当社がかかる損害の可能性を事前に通知されていたとしてもいかなる責任も負いません。
  4. ベンダー企業は、ベンダー企業と利用者の間に生じた紛争を自己の責任と費用において解決するものとし、当社は、かかる紛争に起因して利用者に生じる損害につき、一切の責任を負わないものとします。ベンダー企業と利用者との間の紛争に起因して当社が損害を被った場合、当社はかかる損害の賠償を利用者に求めることができるものとします。

第6条(利用制限および登録抹消)

  1. 当社は、ベンダー企業が以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知なく、発信・登録ないしアップロードした文章、画像、映像等のデータを削除し、ベンダー企業に対して本サービスの全部もしくは一部の利用を制限しまたはベンダー企業としての登録を抹消することができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. 決済手段として当該ベンダー企業が届け出たクレジットカードが利用停止となった場合
    4. 料金等の支払債務の不履行があった場合
    5. 当社からの連絡に対し、一定期間返答がない場合
    6. 本サービスについて、最終の利用から一定期間利用がない場合
    7. その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 前項各号のいずれかに該当した場合、ベンダー企業は、当然に当社に対する一切の債務について期限の利益を失い、その時点において負担する一切の債務を直ちに一括して弁済しなければなりません。また、ベンダー企業が本個別規約或いはその他当社トラベルビジョン事業部が定める規約に違反したことにより登録が抹消された場合は、それに伴う返金はいたしません。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりベンダー企業に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第7条(データの保管期間)

当社は、ベンダー企業が本システム上に入力・保存するデータ(以下、単に「データ」といいます。)を、契約期間内においては保管することとします。ただし、第6条に基づき本利用契約を制限または解除した場合、または本サービスを廃止した場合は除きます。

第8条(権利義務の譲渡の禁止)

ベンダー企業は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第9条(利用料金および支払方法)

  1. ベンダー企業は、本サービスの利用料金として、申込書で定めた料金を、申込書に記載した支払期日までに、当社が指定する銀行口座へ振り込む方法により、当社に対し支払うものとします。なお、振込手数料は、ベンダー企業の負担とします。
  2. 当社は、本サービスを行うために特別の支出をしたときは、ベンダー企業に対して利用料金とは別に当該費用を請求できるものとし、この場合、支払方法は本条の規定を準用します。なお、特別の支出が必要な場合、当社はその旨事前にベンダー企業に理由を示して通知した上で、当該支出についてベンダー企業の承諾を得るものとします。

第10条(遅延損害金)

ベンダー企業が、前条に定める利用料金の支払を怠った場合、支払期日の翌日から支払済み に至るまで年14.6%の割合で、当社に対し遅延損害金を支払うものとします。この場合の諸費用は、ベンダー企業の負担とします。

第11条(機密情報の取扱い)

  1. 当社とベンダー企業は、本利用契約に関して知りえた相手方の機密情報(本サービスに関するノウハウ、本サービスに関する情報、技術上または営業上の一切の機密情報を含みます。)を、厳重かつ適正に管理するものとし、相手方の事前の書面による同意なく第三者に開示・提供・漏洩しないものとします。
  2. 当社とベンダー企業は、相手方の指示があった場合または本利用契約が終了した場合は、相手方の指示に従いすみやかに機密情報を返却または廃棄し、以後使用しないものとします。

第12条(個人情報の取り扱い)

  1. 当社は、本サービスの提供に関し取得した個人情報を、当社が別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
  2. ベンダー企業は、当社から個人情報ならびに登録ユーザーの個人情報を提供された場合、個人情報の保護に関する法に従い適切に管理しなければならないものとします。

第13条(宣伝広告)

当社は、ベンダー企業から別段の申し出が無い限り、本サービスの広告宣伝のために必要な 範囲内で、ベンダー企業の会社名、ロゴ、登録商標、本サービスを利用している事実、その利用目的および利用方法等を、当社のウェブサイトその他の媒体、商談における提案書等に 掲載・公開することができるものとします。

第14条 (契約期間)

  1. 本利用契約の契約期間は申込書に記載のとおりとします。ただし、期間満了日の1か月前までに当社またはベンダー企業のいずれからも何らの意思表示がない限り、同じ条件で更新されるものとし、その後も同様とします。
  2. 期間内の解約は原則として認められず、やむを得ない事由により解約する場合も一度入金された利用料は返金されないものとします。

第15条(サービス内容の変更等)

当社は、ベンダー企業に通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってベンダー企業に生じた損害について一切の責任を負いません。

第16条 (反社会的勢力の排除)

  1. 当社およびベンダー企業は、現在及び将来にわたり、自己、自己の役員及び実質的に自己の経営を支配する者が反社会的勢力(暴力団、暴力団員その他これらに準ずる者をいう)に該当しないこと、及び反社会的勢力と一切関係を有していないことを表明し確約します。
  2. 当社およびベンダー企業は、自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的責任を超える不当な要求行為、詐術・脅迫的行為、業務妨害行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを表明し確約します。
  3. 当社およびベンダー企業は、相手方が前二項に違反したとき、又は違反していたことが判明したときは、相手方は、何らの通知を要せず直ちに本契約の全部または一部を解除することができることとします。
  4. 前項の規定により契約を解除した場合、違反した当事者は相手方が受けた損害の一切について賠償の責を負うものとします。

第17条(本個別規約の変更)

当社は、必要と判断した場合には、ベンダー企業に通知することなくいつでも本個別規約を変更することができるものとします。なお、本規約の変更後、本サービスの利用を開始した場合には、当該ベンダー企業は変更後の規約に同意したものとみなします。

第18条(通知または連絡)

ベンダー企業と当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。当社は、ベンダー企業から、当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り、現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い、これらは、発信時にベンダー企業へ到達したものとみなします。

第19条 (存続条項)

第5条(当社の責任)、第10条 (遅延損害金)、第12条(個人情報の取り扱い)から第13条(宣伝広告)、本条および第21条(準拠法・合意管轄)については、本利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第20条(協議)

本契約に定めのない事項に関しては、甲乙別途協議のうえ円満に解決を図るものとします。

第21条(準拠法・合意管轄)

  1. 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
  2. 本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。


以上