キャッシュレス決済キャンペーン

宿泊旅行実施率は過去最低の31%、費用総額は約5兆円が消失 じゃらん宿泊旅行調査2021

リクルート・じゃらんリサーチセンター(沢登次彦センター長)は7月8日、「じゃらん宿泊旅行調査2021」の結果を発表した。20年度(20年4月―21年3月)1年間に国内宿泊旅行を行った人の割合を示す宿泊旅行実施率は前年度比22・4ポイント減の31・2%と大幅に減少し、04年度の調査開始以来、最低値を記録。延べ宿泊数も同48・0%減の1億2687万人泊と、新型コロナウイルスが市場に与えた打撃の大きさがあらためて示された。実宿泊旅行者数は同41・9%減の2925万人、延べ宿泊旅行者数は同46・5%減の72...