ビズリーチ

ゼロからの挑戦、東京発のラグジュアリーブランド作り-メズム東京 総支配人 生沼久氏

「大切なのは軸をブラさないこと」
ポンパドール・ヘアの総支配人が目指すホテルの姿とは

「常に今のカッコイイ東京を発信していきたい」そんな思いと共に新たなホテルブランド作りに全力を傾けるメズム東京総支配人の生沼久氏。コロナ禍の昨年4月、敢えてスケジュール通りにホテルを開業してから1年以上が経過し、決断が正しかった手応えを感じるという。(聞き手:弊社代表取締役社長兼トラベルビジョン発行人 岡田直樹) -はじめにホテルの説明と、ご自身の紹介をお願いいたします。生沼久氏(以下敬称略) メズム東京は、JR東日本グループ「日本ホテル」が初めてマリオット・インターナショナルと提携した...