ビズリーチ

豪州、日本人訪問数が5年で5割増-今年も新路線や特別予算で増加へ

オーストラリア政府観光局(TA)によると、オーストラリア政府統計局の集計で2019年通年の日本人訪問者数が前年比6.3%増の49万8600人となり、2014年から6年連続のプラス成長を実現した。2014年の数値は33万3800人で、5年間の増加率は49.4%増となっている。日豪間では、昨年9月に全日空(NH)が運航を開始した成田/パース線や、12月からのカンタス航空(QF)による新千歳/シドニー線などの直行便の拡充が続いているところ。TAによると2013年11月までの12ヶ月間では55万席であったが...