第6回トビィ抽選会

カンタス、環境対策強化、プラ製品など廃棄物を大幅削減へ

  • 2019年2月25日

カンタス航空(QF)グループはこのほど、環境負荷の軽減に向けた取り組みを発表した。2021年までに、グループで排出する一般廃棄物の3分の1以上を再利用やリサイクル、コンポスト処理することをめざすという。計画では、オーストラリア国内でQFとジェットスターグループが排出する年間3万トン以上の廃棄物について、21年末までに埋め立て処分する割合を75%削減。また、使い捨てプラスチック製品の使用を20年末までに年間1億個以上減らす。具体的には、すでにプラスチック製ストローや、機内で提供するパジャマやヘッドセッ...