ビズリーチ

旅行業公取協、18年度も規約普及に注力-通常総会

旅行業公正取引協議会(公取協)は6月26日、都内で第34回の通常総会を開催した。会長の菊間潤吾氏は冒頭の挨拶で「昨年は3月に経営破綻したてるみくらぶの事案を受け、企画旅行の広告の表示基準などの一部改正をおこなった」と振り返った上で、「今年はさらに旅行業法施行規則の一部が改正され、また、旅行サービス手配業登録制度が導入され、いわゆる民泊新法が施行される」と説明。「旅行業者にとってはこれまで以上に、一般消費者に対して詳細で透明な旅行条件の提示が求められることとなった。今年度も公正競争規約の普及のために旅...