ビズリーチ
マリオット

外務省、メキシコ・リビエラマヤに注意喚起、フェリーに爆発装置

外務省は3月2日、現地時間の1日にメキシコのプラヤ・デル・カルメンと、沖合のコスメル島を結ぶ観光フェリー内で爆発装置が発見されたことを受け、海外安全ホームページで注意喚起のためのスポット情報を発出した。当面の間は同区間のフェリーの利用を控えるとともに、関連情報の入手に努めるよう呼びかけている。プラヤ・デル・カルメンはカンクンの南に伸びるリビエラ・マヤの代表的なビーチリゾート地で、コスメル島も世界的なダイビングスポットとして知られる。外務省によれば、同フェリーでは2月21日にも米国人などが負傷する爆発...