お助け道場を開設しました!

てるみWGが再発防止策取りまとめ-弁済制度のみ検討継続

観光庁は8月2日、てるみくらぶ問題の再発防止策を検討するための「経営ガバナンスワーキンググループ(WG)」の第4回会合を開催した。観光産業課によると、この日は観光庁がこれまで論点として示していた「弁済制度のあり方」と「企業のガバナンスの強化」について意見の取りまとめを予定していたが、「弁済制度のあり方」については保証金制度の見直しについて意見がまとまらず、今後は事務局が各委員と意見交換を継続した上で、8月中に取りまとめることとなった。追加で会合を開催するか否かは未定。「企業のガバナンスの強化」につい...