コワーケーションドットコム

外務省、フィリピン全土に注意喚起、GWなど控え

  • 2017年4月13日

外務省は4月12日に海外安全ホームページで、フィリピンへの旅行者に向けて注意喚起のためのスポット情報を発出した。11日に日本人を含む外国人観光客が多く訪れるボホール島で、イスラム教過激派組織と見られる武装組織と治安部隊が衝突し、双方に死傷者が出たことを受けたもの。フィリピンでは昨年11月にマニラの米国大使館付近で爆発物が発見されたほか、今年3月にはISILのメンバーと疑われる旅行者の男女が逮捕されており、外務省は全土について「テロなどに十分注意する必要がある」と強調している。また、これから聖週間の連...