お助け道場を開設しました!

JTB、宿泊施設などへの電力供給開始、5月から

JTBコミュニケーションデザインは5月1日から、宿泊施設やレジャー施設などの観光関連事業者を対象に、電力の販売を開始する。同社は昨年4月に電力販売のための体制作りを開始し、6月には小売電気事業者として登録。まずは中部電力が供給するエリアから開始し、2018年までに全国展開して、20年には売上高100億円をめざすという。同社はこれまでに中部地域の約130施設に対して、電気料金の削減シミュレーションを実施。その結果、すでに鳥羽市観光協会などの10社・団体から切り替えの申し込みがあったという。多言語対応や...