キャリチャ

楽天、AIやビッグデータ活用で訪日強化-新春カンファレンス

楽天は2月13日、首都圏などの宿泊施設を対象に「楽天トラベル新春カンファレンス2017」を開催した。同社代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏はビデオメッセージで、今年も引き続き「訪日1億人時代」に向けて取り組みを強化する考えを強調。今年は楽天グループが20周年を迎えることを説明した上で、「AIやビッグデータ、創造的なマーケティングなどを織り交ぜながらサービスの向上をはかり、さらなる国際化の実現をめざす」と意欲を示した。戦略共有会では同社ライフ&レジャーカンパニートラベル事業長の高野芳行氏(※高ははしご...