コワーケーションドットコム

外務省、爆発事件発生で比ダバオに注意喚起-大統領のお膝元

  • 2016年9月5日

外務省はこのほど、9月2日夜にフィリピン・ミンダナオ島のダバオの夜市で発生した爆発事件を受け、同市について注意喚起のためのスポット情報を派出した。現地からの報道によればこれまでに14名が死亡し、約70名が負傷。日本人の被害報告はない。事件の背景についてはフィリピン政府が調査中だが、一部の報道では、イスラム教過激派の反政府勢力であるアブ・サヤフ・グループが犯行声明を出したとの情報もある。ダバオは今年6月にフィリピン大統領に就任したロドリゴ・ドゥテルテ氏が、20年以上に渡り市長を務めていたことで知られる...