第6回トビィ抽選会

民泊検討会が報告書とりまとめ、今年度中に法案提出

観光庁と厚生労働省は6月20日、「『民泊サービス』のあり方に関する検討会」の第13回会合を開催した。事務局はこれまでの議論を踏まえて、制度設計のあり方に関する最終報告案を提出。構成員から特段の異論はなく、座長一任で了承された。事務局は構成員からの意見をもとに若干の修正を加え、早ければ数日内に報告書として公開する予定。法案提出は今年度中を見込む。報告書は、同会が3月に取りまとめた中間整理の内容や、政府がこのほど閣議決定した「規制改革会議実施計画」などを踏まえて、議論の内容を取りまとめたもの。具体的な制...