旅行業・観光業DX・IT化支援サービス
求人情報

ルフトハンザ、「GDSサーチャージ」徴収へ、1発券16ユーロ

ルフトハンザ・グループは、GDSでの予約・発券に対して手数料を導入する。「Distribution Cost Charge(DCC)」と名付けたもので、GDSのセグメントフィーの負担を旅行者に求める形。9月1日以降の発券分が対象で、発券1回あたり16ユーロを自動で徴収する。グループの自社サイトでの直販や旅行会社向けサイトでの販売についてはDCCを徴収しない。このため、同じクラスの運賃であれば、GDS経由で流通するだけで自動的に直接の取り引きよりも16ユーロ高くなることとなる。対象はルフトハンザ・ドイ...