クラウドモンスターforBiz
クラウドモンスターforBiz

着地型観光を考える-鹿児島県旅行業2団体・セミナー(1) どうなる旅行業

一般社団法人鹿児島県旅行業協会(中間幹夫会長)と鹿児島県旅行業協同組合(同理事長)は7月7-8日の2日間、鹿児島市内のホテルで第1回着地型観光セミナーを開いた。2010年から県観光課の支援を得て取り組んできた着地型観光を総括し、独自の着地型観光ブランド「魅旅(みたび)」のステップアップを図ろうと初めて開催した。鹿児島県内をはじめ九州各地、全国から観光関係者380人が参加した。地域一体の取り組みを セミナーでは、はじめに弁護士の三浦雅生さんが「どうなる これからの旅行業」と題して記念講演を行った。海外...