ビズリーチ

エア・パシフィック、新機材で路線拡充-新社名も「お披露目」

  • 2013年3月7日

エア・パシフィック(FJ)は4月2日、ナンディ/オークランド線で新機材のA330型機の運航を開始する。同型機の座席数はビジネス24席、エコノミークラス249席。FJでは2013年6月に「フィジー・エアウェイズ」への社名変更を予定しているが、新機材は新しい社名で塗装しており、4月2日の飛行は初披露の機会になるという。A330型機は予定より早く受納できたといい、これを受けてFJでは夏スケジュールの運航計画を一部変更。香港線では3月で現行のボーイングB747型機による運航を終了し、4月4日からA330型機...