お助け道場を開設しました!

ハワイ、200万人実現に向けた課題-日本ハワイ観光協議会の議論から

ファーストタイマー、隣島、MICEの3テーマ
旅行会社の認知向上、コナ線復活が共通課題

日本旅行業協会(JATA)とハワイ・ツーリズム・オーソリティ(HTA)は現地時間10月18日、2016年に日本人旅行者数200万人をめざす覚書(MOU)を交わした。JATAでは2016年の日本人出国者数の目標を2000万人に定めており、200万人はこの10分の1に相当する野心的な数値だ。日本の海外旅行の原点であり、現在も高い人気を誇るハワイだが、旅行者数が200万人を超えた1990年代後半と比べると旅行先の多様化など市場環境は変化している。ハワイに200万人を送客するために必要なものは何か、実現への...